クラウドファンディング 「香美のかくれ家 矢田川ときめきヴィレッジプロジェクト」

『道の駅あゆの里矢田川』は1999年8月に出来た道の駅です。兵庫県北部但馬地方の県道4号線が通る香美町中部にあり、日本海に流れる矢田川のちょうど中流あたりにあります。道の駅の周りは清流矢田川のせせらぎと季節の花、山々に囲まれた大自然。都会の喧騒を忘れさせてくれる心やすらぐオアシスです

が!!

2017年高規格道路開通に伴い、交通量は激減!道の駅利用者も激減!当然売上も激減!
道の駅あゆの里矢田川は潰れてしまう危機に。

道の駅あゆの里矢田川に2017年12月に就任した アセダイスケ氏
アセ駅長はこの危機を『まじでつぶれる5日前』=通称MT5
さらに『日本一ダメな道の駅』テレビで自分の趣味を公開するなど、
禁じ手とも言われる自虐的なネタで道の駅を紹介しました。

人口減少、高齢社会、基幹産業の衰退と言う大きな課題を抱える香美町ですが、新たな人の流れを創りたいと言う事で、近年増加しているキャンピングカーに着目し、キャンピングカーが「安全・安心して利用できる」車中泊施設RVパークを設置し、町内遊休地の利活用、地域産業の活性化、観光客誘致、関係交流人口増を目的とした香住青年会議所が企画立案した『キャンピングカーの聖地香美町の創造』政策をこの場所で活用しようと

変人駅長X青年会議所がタッグを組んだのです。

あゆの里矢田川道の駅は先日、RVパークの認定を受けましたが、
これだけでは利用してくれません。

皆んなに愛されるRVパーク、新たな人の流れを創るためには電源設備等の
施設拡充が不可欠なのです。

日本の世界に誇れる自然遺産を伝え、そして私たちの心の故郷を守り!
新しい人の流れを作るには自ら行動しないといけない!

広くこの想いを皆様と共感したいと考え今回、私たちはクラウドファンディングを立ち上げました。

 

 

地元を愛する人たちと、他地域からの集まりであり、俯瞰的な判断とスケールメリットを持つ持続可能な近畿確立委員会がコラボレーションする事で、地域創生にケミストリー(化学反応)を起こしたい!

そしてこのスキームを近畿地区の他の消滅可能性都市に運び、近畿全体を活性化させます。

そのための重要な初めての挑戦に、ご支援・ご協力の程宜しくお願いします。

この件につきましてのお問い合わせにつきましては、当サイトでも受け付けておりますので
お気軽にご質問・お問い合わせの程宜しくお願いします。

お問い合わせ

クラウドファンディングFBページ

公益社団法人日本青年会議所近畿地区協議会

ピックアップ記事

お知らせ

PAGE TOP